これを軽々

5 の用例 (0.00 秒)
  • 読者諸君はこの事件をもって一小下級官吏によってなされた些事なりとしてこれを軽々に付してはなりません。 末弘厳太郎『役人の頭』より引用
  • まして、「考へたこと」がないばかりではなく、それは自分にもあてはまることでありながら、さうと気づかず、気づいても気づかぬふりをし、これを軽々に見過さうとする傾向はなかつたであらうか? 岸田国士『『日本人とはなにか』まへがき』より引用
  • 肉づき豊かな二本のもものあいだには、もうひとつ、別の神殿があって、これはさほど有難がられているわけではないけれども、やはり崇拝者がいて、その人たちにとっては十分魅力を発揮するものなので、作者といえどもこれを軽々にあつかう気はないが、コンスタンスは公爵と結婚した時も、ほとんど処女のままだった。 サド/澁澤龍彦訳『ソドム百二十日』より引用
  • これによって三木は、「たとえ相手を倒すべき絶好の材料を持っていようとも、それが国家の尊厳を害し、対外的に重大な影響を与える場合、これを軽々に取り上げて批判、論難を加えてはならない」との考えを持つに至った。
  • 然りといえども、事物の軽々信ずべからざることはたしてならば、またこれを軽々疑うべからず。 福沢諭吉『学問のすすめ』より引用