これは一見

99 の用例 (0.00 秒)
  • これは一見奇妙な解釈に聞こえるかも知れないが、決してそうではない。 竹田青嗣『意味とエロス ―欲望論の現象学』より引用
  • これは一見まことに気楽な光景であるが、実は恐ろしい事が起っている。 小林秀雄『考えるヒント 3』より引用
  • これは一見すばらしい生きかたのように見えるが、現実はそうでもない。 阿刀田高『花の図鑑(下)』より引用
  • これは一見奇妙なようではあるが、よく考えてみるとむしろ当然な事でもある。 寺田寅彦『化け物の進化』より引用
  • これは一見するとエネルギー保存の法則に反しているように思われる。
  • これは一見付会ふかいの観あるが、再考すればおおいにありそうなことである。 牧逸馬『女肉を料理する男』より引用
  • これは一見封建的の古い思想のように見えるが決してそうでない。 倉田百三『学生と先哲』より引用
  • これは一見、口説くどき言葉に思えるが、実は別れに通じる科白せりふなのである。 森瑤子『恋のインデックス』より引用
  • これは一見くだくだしいようだが、最後には完全な自白が得られるのである。 シムノン/長島良三訳『メグレと宝石泥棒』より引用
  • これは一見きわめて英雄的な態度のように見える。 有島武郎『想片』より引用
  • これは一見古臭ふるくさい姿をしているがなかなかすぐれモノなのだよ。 東郷隆『(定吉七番シリーズ 4) ゴールドういろう』より引用
  • これは一見では根のようにしか見えない。
  • バーンサイドはこの分野において多くの貢献をしているのでこれは一見感じられるほど曖昧ではない。
  • これは一見生徒の前に自分の無知を表白するように見える。 寺田寅彦『物理学実験の教授について』より引用
  • これは一見、非現実的なモデルのように見える。
  • これは一見科学的な非科学性です。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • これは一見高いようであるが、そのなかには、ホテル代から通訳代にいたるまで入っているのである。 小田実『何でも見てやろう』より引用
  • これは一見すると国家主義的にも見えるが、その内実は自由主義・個人主義と公共性の両立可能な人間の育成を目指したものであった。
  • 知識社会へのビジョンこれは一見漠然としている理由です。 野中郁次郎/紺野登『知識経営のすすめ』より引用
  • しかしこれは一見迂遠なようであるけれども、異文化を受容する上で避けては通れない道であった。
  • 次へ »