この無味乾燥

8 の用例 (0.00 秒)
  • この無味乾燥な現実の中で生の瞬間を味わえるだけでもよいではないか。 李成『砧をうつ女』より引用
  • よし俺のナイス・ジョークでこの無味乾燥の 空気を笑いに染めてやる。 きゃんでぃそふと『つよきすACT E』より引用
  • Tは持ち主の知人から別荘を一時的に借りているだけだから、この無味乾燥な壁についての責任はない。 池田満寿夫『尻出し天使』より引用
  • マーガレットがよくこの無味乾燥で乱雑な環境に我慢していると思うが、私がこれまでに見たかぎりでは、プログラマーの部屋というのはおおむねこんなものだ。 パトリシア・コーンウェル『検屍官』より引用
  • ああ、全人生は、この二つの道がいっしょにえられたとき、人生がこの無味乾燥な二者択一たくいつのために、分裂していない時のみ、一つの意味をもつのだ。 ヘッセ/永野藤夫訳『知と愛』より引用
  • この無味乾燥な物語は、多くのお人好しをたぶらかした。 サド/澁澤龍彦訳『閨房哲学』より引用
  • なんだ、この無味乾燥でおもしろみのないメールは。 松野秋鳴『えむえむっ! 第01巻』より引用
  • 凍るほど寒くなったり、けるほど熱くなったり、交代で変化するこの無味乾燥の月世界の荒地は、その地下に隠された未知の世界のたんなるうわつらにすぎないのだろうか? ウェルズ/赤坂長義訳『月世界最初の人間』より引用