この地上

903 の用例 (0.01 秒)
  • 生物はこの地上に一回だけ現れたものであり、唯一度の歴史を経てきた。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • 考えてもごらんなさい、この地上には支配する者が一人もいないのです。 ダンテ/三浦逸雄訳『神曲(第三部) 天国篇』より引用
  • これだけのものがないと、わたしはこの地上で完全な幸福が楽しめない。 ルソー/桑原武夫訳『告白(上)』より引用
  • この地上のどこかで妻や子が生きているのだと思えばわしは死ねなかった。 倉田百三『俊寛』より引用
  • だから復活祭には、一匹だつて悪魔はこの地上にゐないつていふ訳なのさ。 平井肇『ディカーニカ近郷夜話 前篇』より引用
  • わたくしたちが行く場所は、この地上で一番華やいだところなのだから。 荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』より引用
  • 両者の差別はこの地上に生じた、あらゆる差別のやうに朦朧もうろうとしてゐる。 芥川竜之介『文芸的な、余りに文芸的な』より引用
  • 自分達は僅かにこの地上の人間的苦しみをさえ征服出来ずにいるのである。 島田清次郎『地上』より引用
  • まるで死がこの地上から追放された後のエデンの園といったところなのだ。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • 自分自身が、この地上に生きる小さな一個体にしか過ぎないということに。 片山憲太郎『紅 第03巻 ~醜悪祭~ (上)』より引用
  • ほんとうに、この地上のだれが、罪もない三人のみどり児を殺すだろう。 山田風太郎『忍法封印いま破る』より引用
  • 彼がしたのと同じ経験を得た人間は、この地上にはひとりも存在しなかった。 大沢在昌『悪夢狩り』より引用
  • 目を閉じれば、あなたは即ち、この地上の差別を見ることはありませぬ。 キェルケゴオル/芳賀檀訳『愛について』より引用
  • その流派はこの地上に誕生して以来、一度も敗れたことがないのだという。 児玉ヒロキ『イット2』より引用
  • やはり、自分たちの考えはこの地上では、受け容れられないものだった。 近藤史恵『凍える島』より引用
  • してみればまだ三人の犬士がこの地上のどこかにおるはずじゃ。 山田風太郎『八犬傳(上)』より引用
  • ところで子供の幸福は、この地上では不可能な夢ではないだろうか。 内藤濯『星の王子とわたし』より引用
  • 彼女たちにとって、それは恐竜がこの地上にいた時代と変わりはないのだ。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • 無電がある限り、この地上のはるか彼方などというところは一つもない。 ロレンス/飯島淳秀訳『チャタレイ夫人の恋人』より引用
  • どういうわけか、この地上世界ナヘーヌには短気な人間が集まっているらしいのだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 02 守るべきもの』より引用
  • 次へ »