この円筒

45 の用例 (0.00 秒)
  • この円筒の底で、河床を調査してその性質や堅固な基礎の位置を調査した。
  • この円筒形の霊廟に隣接する形で14世紀の城が建てられている。
  • この円筒形の建物はつまり塔で、この塔めがけて母親は遠くから歩いてきたのだった。 ユゴー/榊原晃三訳『九十三年』より引用
  • この円筒形の塔は白く塗装され、中ほどに水平に幅広の赤い帯がつけられている。
  • だから、その歌を途中で止めようとするには、この円筒の回転を止めなければなりません。 横溝正史『白蝋仮面』より引用
  • この円筒はおそらく何千、いや、何万、何十万個もあるらしい。 P・J・ファーマー『異世界の門』より引用
  • この円筒を回転させ、スリットから反対側の内側を透かして見る。
  • 昨日の事故は、通路の床を這っていた、この円筒に乗り上げてしまったのが原因だった。 苑崎透『トップをねらえ! ネクストジェネレーション』より引用
  • 「この円筒は密封されていて、内部は真空だ」と、ローレンスが説明した。 クラーク『渇きの海』より引用
  • この円筒は、粘土と砂の混合物にし草とわらをくわえたものでつくられた。 ヴェルヌ/鈴木力衛訳『月世界旅行』より引用
  • なぜなら、すでに指摘したように、この円筒編隊は、通常の構成ではなかったからだ。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 一度そばまで行ってわかっていたが、重力は、この円筒型の部屋の内部のすべての面に直角にはたらいている。 小松左京『神への長い道』より引用
  • この円筒が、すなわちコロニーの回転軸になっている。 野尻抱介『クレギオン 1 ヴェイスの盲点』より引用
  • この円筒によっていくつかのメリットが発生する。
  • この円筒は、不死族と関係がある、不死族はこのあたりのどこかにいるのだ、といいはってます。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『08 銀河の時空を抜けて』より引用
  • ジェセラクは、この円筒が自分を都市から連れだし、以前ならば自分の勇気を微塵に砕いたような旅に向かわせることのできるものだと知っていた。 クラーク『都市と星』より引用
  • まず,この円筒の内側の深さは,ウルムのフース単位の二2倍に等しく作られている。 高田誠二『単位の進化』より引用
  • 透明なこの円筒は、まっすぐにした状態で上部の切断面をのぞくと、当然のことながら下部の切断面の向こう側が見える。 松岡圭祐『千里眼 The Start』より引用
  • 中世初期のこの円筒形のトランペットは、クラーロあるいはブイジーヌと呼ばれていた。
  • 走査機から送られてくる情報を分析した解読機リーダー記憶装置メモランダムに照合して、この円筒シリンダー内の電路構成に対して一つの結論をくだした。 光瀬龍『たそがれに還る』より引用
  • 次へ »