この兵舎

19 の用例 (0.00 秒)
  • この兵舎のゆかは、歩くだけでぎしぎしとやかましい音がするはずなのに。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集04 同情できない四面楚歌?』より引用
  • お前たちは今からこの兵舎に入るに当り、覚悟を更新する必要がある。 井伏鱒二『黒い雨』より引用
  • マオも訓練生のころは、この兵舎で男たちと寝起ねおきを共にしたものだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集04 同情できない四面楚歌?』より引用
  • おそらく官舎にいる退役軍人たちもかつてはこの兵舎のどれかに住んでいたのだろう。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 1』より引用
  • この兵舎はそれ以後ドイツ連邦軍が使用している。
  • 再びこの兵舎に帰ってくることがあるだろうか? 豊田穣『革命家・北一輝』より引用
  • 私はこの土地この兵舎でこれまでの私をだれにも知られることなしに、生まれ変わらせたいと思っていたのだから。 島尾敏雄『魚雷艇学生』より引用
  • 末期には 780人が勤務していたこの兵舎は2008年6月30日に閉鎖された。
  • この兵舎の建設費は五万両を越えた。 星新一『城のなかの人』より引用
  • この兵舎に駐屯していたイギリス軍大隊は場所を譲って、ゴスラーに移転した。
  • この兵舎には以前は第12装甲師団が駐留していた。
  • この兵舎の建設は1934年に始まっていた。
  • 監視員が部署についているときには、つけいるすきはまったくなかったが、この兵舎の中では、仕事はおかしいほど容易だった。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ1) 銀河パトロール隊』より引用
  • この兵舎には、最後は第7通信連隊が駐留し、1994年に閉鎖されたが、再自然化はなされなかった。
  • この兵舎は1964年にレンと兵舎と名付けられた。
  • この兵舎の裏山には哨舎しようしやがあり、昼夜交代で歩哨が立っていて、何かかわったことがあれば、すぐ合図するようになっている。 大宅壮一『炎は流れる3 明治と昭和の谷間』より引用
  • ドイツ連邦軍は、1993年3月31日に PiBtl 2 が最終的に解隊されるまで、この大隊をこの兵舎の中心部隊に置き続けた。
  • この兵舎から遠くないウルメンアレー沿いにギムナジウム・アドリフィヌムが1874 - 76年に建設された。
  • この年の10月1日に、それまでマインツ=カステルにあった第11ヘッセン工兵大隊がノイミュンデンに新たに建設された兵舎に移転し、後に第11クアヘッセン工兵大隊と改名され、1918年までこの兵舎に駐屯した。