ことを強いる

30 の用例 (0.00 秒)
  • そのためゲイルロズは彼に話すことを強いるために彼を拷問させた。
  • ルールをきちんと守るのですが、相手にも、そのことを強いるところがありました。 藤田宜永『標的の向こう側』より引用
  • これは農民に出身地域にそのままでいることを強いる法律であり、これによって農民を地方貴族と軍の対象にすることができた。
  • 僕にどれほどのことを強いる予定なんだよ、お前は! 西尾維新『化物語(上)』より引用
  • これも他の町の商人を完全に閉め出すのではなく、肴町で場所を借りて商売することを強いるものである。
  • この襲撃はどちらの目的も果たせなかったが、北軍をしてその地域をより慎重に守らせることを強いるようになった。
  • 特定メディアが依拠しているコミュニケーション技術に対して、批判的理解を持つことを強いるからである。
  • インターネットマーケティングでは、顧客に対して新たな技術を使うことを強いる。
  • 一緒に一里行くことを強いるなら、ともに二里行け、という福音書の言葉が、ぼくを考えこませる。 東峰夫『オキナワの少年』より引用
  • あの一家に妙な好みがあって、家庭教師に変なことをいるとしましても、それにはそれだけのつぐないをしようという、わけのわかった申し出なのです。 ドイル『椈屋敷』より引用
  • 女を全裸にして、さまざまな淫らなことを強いるのに、平日も休日もあるのだろうか。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用
  • 他のデザイン哲学との大きな違いは、ユーザー中心設計ではユーザーがシステムや機能に慣れることを強いるのではなく、人々が欲しいと思っていることが何であるかを中心としてインタフェースを最適化しようとするという点にある。
  • その陣地は唯一の退路が狭い橋を渡っていくことになる場所を守ることを強いるものだったので、マクドナルドは地図を見たときにパトリオット側の明らかな不利を認識できた。
  • ここからの攻撃のため、上空の急降下爆撃隊に爆撃支援を行うことにつながり、爆弾は小塔を破壊することはできなかったが、この爆撃でベルギー軍が撤退することを強いることとなった。
  • その誰もが、一番親しかった者がその記憶をよみがえらせることを強いるように、微笑を含ませたひとみを集中させ固定しようとひしめいている。 島尾敏雄『出発は遂に訪れず』より引用
  • これは、来世での報酬のために現世での幸福を犠牲にすることを強いるキリスト教的世界観と真っ向から対立するものである。
  • とうとう新しい不実が彼に鎖をたちきることを強いる。 スタンダール/白井浩司訳『恋愛論』より引用
  • 記述獲得手法を使うことによって、ユーザーは、実行可能なモデルを作り出すことを強いる慣習を学びかつ適用することを必要としない。
  • そのようなシステムは元来制限的であるため、そのようなソフトウェアを使ってベストプラクティスを実装することで、企業に1つの標準に準拠することを強いることになる。
  • 社長おやじは働くことを強いる。 東峰夫『オキナワの少年』より引用
  • 次へ »