ことは誠に

29 の用例 (0.00 秒)
  • 少年の逃亡によって最初の船の者達の生命が失われたことは誠に悲しむべき事実だと思う。 ジェイムズ・ブリッシュ『01 宇宙大作戦 No1』より引用
  • 美術家などが髪を長くすることは誠に理由のあることで、これでなければよいさうは浮かんで来ない。 出口王仁三郎『三鏡 『水鏡』『月鏡』『玉鏡』 kgm 3 20070907』より引用
  • 東亜の諸国の指導的地位を確立するに至ったことは誠にお互いに喜ばしく存する所である。
  • フランス人の性格、国民感情、あるいはまたミステリーの構成と表現といったいろいろの方面からこの作品を分析して研究することは誠に意義のあることだと思う。 ルブラン/保篠龍緒訳『813(下)(ルパン・シリーズ)』より引用
  • 今その障害を除いて先生の天才を同胞の間に広めることは誠に喜ばしい企てであると思う。 和辻哲郎『岡倉先生の思い出』より引用
  • 「このような行為があったことは誠に遺憾であるとともに、憤りを覚えております」とのニュースリリースを掲載した。
  • 夫々の時代は夫々の時代に特有な文化を持つが、現代の文化が機械論にまでなり下ったことは誠に悲しむべき現象だ、と彼は慨嘆するのである。 戸坂潤『イデオロギー概論』より引用
  • メンタルには充分にうごいて舞台のそとの過去と未来をほのぼのにほはせてゐるのだが、舞台の人物が動かずにゐることは誠にはがゆい。 片山広子『過去となつたアイルランド文学』より引用
  • 滞在先の主人の妻と侍女がともに布を献上したことに感銘を受けた天皇が、「上からも下からも志として布を献じたことは誠に志布志である」と言ったことからこの地域が志布志と呼ばれるようになったといわれる。
  • 今の教育は多くの生徒を一教場の内に集めて、与えられたる教科を教うるようであるが、それでは各個人に就て深い注意を与えて各の個性の開発伸長を計ることは誠に困難な事だ。 小川未明『人間性の深奥に立って』より引用
  • 亜米利加アメリカに於ける近代の革新策は多くの婦人を迷路に導いたことは誠に悲しむべきことである。 ケイ・エレン『恋愛と道徳』より引用
  • 斯う云ふ記念日に当りまして、私が外国漫遊で得て来た事を御話して、御参考に供することは誠に光栄であります。 井上準之助『最近欧米に於ける財政経済事情』より引用
  • 志布志の名の由来は、古くにこの地を訪れた天智天皇が滞在中に主人の妻と侍女がともに布を献上したことを「上からも下からも志として布を献じたことは誠に志布志である」とし、志布志と呼んだと伝えられている。
  • 折角丸の内に建ち並んでいる屋根のうちで異彩を放っていたものを、一朝にして取り除いたことは誠に残念な事である。 高浜虚子『丸の内』より引用
  • 突然にこのようなことを文面にてお願い致すことは誠に失礼かとは思いましたが今はワラをもつかむつもりで貴社にお願いした次第です。 読売新聞大阪社会部『逆転無罪 少年はなぜ罪に陥れられたか』より引用
  • 法王入院の事態を想定することは誠に失礼ではあるが、入院した場合、新聞記者の中で私ほど間近かに情報に近づける人間はいないだろう。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • 我々の思索が解放せられ、我々の経験が或る程度まで集積すると、まず今までの盲目なる辛労が、大部分は省略し得るものであったことに、心づくことは誠に自然である。 柳田国男『木綿以前の事』より引用
  • 斯ういうように遠くから出掛けて来るということは誠に結構なことで、これが益々盛になれば自然日本の漁夫も遠洋漁業などということになるので、詰り強い奴は遠洋へ出掛けてゆく、弱い奴は地方ぢかた近くに働いて居るという訳になるのだろう。 幸田露伴『夜の隅田川』より引用
  • このような間柄にもかかわらず、今世紀の一時期において、両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾であり、再び繰り返されてはならないと思います。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 09 阿波・土佐・伊予・讃岐』より引用
  • 所が日本の法律では十惡を包含せる八虐の中に於いて、人情を盡して現舊を問はず師匠を厚く遇する主張の明載されて居ることは誠に良いことであると思ふものであります。 桑原隲蔵『支那の古代法律』より引用
  • 次へ »