ことが殆ど

163 の用例 (0.00 秒)
  • ただし福岡部という名称は博多部とセットで用いられることが殆どである。
  • 各種ゲームなどではニュータイプと同じ扱いであることが殆どである。
  • このため印刷版などは廃棄されずに保管されていることが殆どである。
  • 現在では上演されることが殆どなく「打令」という語だけが残っている。
  • 顎の毛は白いがその下の皮膚は黒いことが殆どである。
  • 現在テレビでは週替わり提供に付くことが殆どで、固定された提供枠はない。
  • はにかみ屋の少年は、父の顔を正視したことが殆どなかつたのかも知れない。 神西清『少年』より引用
  • ただし、標準ドイツ語においても会話の際には完了形を用いることが殆どである。
  • だが、彼らは表立おもてだった抗争こうそう舞台ぶたいには顔を出すことがほとんかった。 亙重郎『電脳戦機バーチャロン FRAGMENTARY PASSAGE~断章~ White Freet VCa3』より引用
  • 僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。 森鴎外『雁』より引用
  • 実際には後者で使われることが殆どである。
  • そしておたがひ東京とうきやうたことがほとんどおなじくらゐときで、彼女かれはうすこはやくらゐのものであつた。 素木しづ『追憶』より引用
  • 通常は「合わせ一本」又は「合わせて一本」と言うことが殆どである。
  • したがって、後者がオリジナルと勘違いされることが殆どである。
  • また悪性化も極めて稀であるため特に医学的な介入が必要がないことが殆どである。
  • イグナシオには幸子の言っていることが殆ど理解できなかった。 花村萬月『イグナシオ』より引用
  • また、途中で間違いがあったとしても最後まで中断せずに進めることが殆どである。
  • 中国の歴代王朝では文書の作成に漢文を用いることが殆どである。
  • 公道での車の追跡劇と逃走劇について使われることが殆どである。
  • キャンディーズの出演は番組の最後を飾ることが殆どであった。
  • 次へ »