ことが多くなりまし

25 の用例 (0.00 秒)
  • 彼女を連れ出すことが多いよりもなお一層、酒をのむことが多くなりました。 豊島与志雄『肉体』より引用
  • 社長になってから外国のお客さんに接することが多くなりました。 城山三郎『勝 つ 経 営』より引用
  • それからまた、自分が誰の意見を書いてるのか、よくわからないことが多くなりました。 丸谷才一『女ざかり』より引用
  • 私はだれにも話しかけられることなく、ただひっそりとした闇の中に身を隠すことが多くなりました。 乙一『天帝妖狐』より引用
  • 退屈が私の心を堕落させ、他人に不幸を与えて自分の権力を示すことに喜びを見出すようなことが多くなりました。 スタンダール/宗左近訳『カストロの尼』より引用
  • その日以降、部屋に閉じこもることが多くなりました。 乙一『子供は遠くに行った』より引用
  • 部屋に引きこもりがちになり、ひとりブツブツしゃべっていることが多くなりました。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ』より引用
  • このことがあってから、私は、自分でも判らずに、妙にヒステリックになることが多くなりました。 西村京太郎『夜の脅迫者』より引用
  • いえ、殺伐は最初からのことですが、それが外に向けてではなく、おたがい同士に爆発することが多くなりました。 山田風太郎『魔群の通過』より引用
  • チャット中に考え事をすることが多くなりました。 宮谷シュンジ『絶望の世界 0絶望の世界 僕の日記』より引用
  • もともとは「建物や通りで四方を囲まれた広場」を指していたのですが、現在では単に「広場」という意味で使われることが多くなりました。 講談社インターナショナル編『これを英語で言えますか?』より引用
  • 毎晩のように帰りが二時、三時という真夜中過ぎで、わたくしはお仕事のためと思っておりましたけれど、そのうち朝になっても帰らないことが多くなりました。 結城昌治『修羅の匂い』より引用
  • 今は子役は臨時のことが多くなりましたが、昔はみんな本職でしたから怒られても仕方がないと言えばそれまでですが、やはりかわいそうでした。 尾上松緑『松緑芸話』より引用
  • このごろは、ふと買い控えてしまうことが多くなりました。 石垣りん『ユーモアの鎖国』より引用
  • うとうと浅い眠りに入ることが多くなりました。 豊島与志雄『古木』より引用
  • 最近さいきんこそ、先生はお金持かねもちになったので、みんなを馬車ばしゃせて歩くことが多くなりましたが、これまでは、この奇妙きみょう動物どうぶつ家族かぞくをひきつれて、町を歩くことには、長いことなれておりました。 ロフティング『ドリトル先生物語06巻 ドリトル先生のキャラバン』より引用
  • 単に婦人のための問題としてだけでなく、男子自身に係り、社会と交渉し、国民の消長に関する大事として論ぜられることが多くなりました。 与謝野晶子『婦人改造と高等教育』より引用
  • と私は苦笑して、改めて自分の机に向はうとするのですが、急に激しい運動でも試みた後のやうな疲労に襲はれて、ついぐつたりと寝転んでしまふやうなことが多くなりました。 牧野信一『早春のひところ』より引用
  • この春ごろから、急に、無口となり、何やら一人で、じっと考えふけっていることが多くなりました。 池波正太郎『剣客商売 01』より引用
  • そのために、みなさんも御存ごぞんじのように、先生は、しぜんに御自分ごじぷん世界せかい動物どうぶつ世界せかいにとじこもってしまわれることが多くなりました。 ロフティング『ドリトル先生物語07巻 ドリトル先生と月からの使い』より引用
  • 次へ »