ことが多く

9,151 の用例 (0.00 秒)
  • 以前なら考えられぬことだが、近ごろはこうして笑うことが多くなった。 シモンズ『尼僧院から来た花嫁』より引用
  • そして癌についての記事があちこちに出ていて眼につくことが多くなった。 遠藤周作『ぐうたら人間学』より引用
  • 作業が終わると、老婆は僕と取り留めのない話をすることが多くなった。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • 父はその日から俄に元気がなくなって、床に就いてることが多くなった。 豊島与志雄『楠の話』より引用
  • そのうちに、こちらからかけても、留守でだれも出ないことが多くなる。 梅宮アンナ『「みにくいあひるの子」だった私』より引用
  • 何度か怒られているうちに室内では座っていることが多くなっていったのだ。 長嶋有『猛スピードで母は』より引用
  • その日は御所で決定されることが多くあり、源氏は一日中、詰めていた。 田辺聖子『新源氏物語』より引用
  • 海水はその表面が波立っていることが多く、これは風によるものである。
  • 自分でもはっきり気付かぬまに、私は会社をなまけることが多くなった。 豊島与志雄『孤独者の愛』より引用
  • 曲技用として用いられることが多く、日本にも曲技用として紹介された。
  • 二階建て構造をとることが多く、その場合は特に二床式と呼ばれる。
  • 台風のシーズンは勿論だが、冬から春にかけても時化しけることが多くてね。 小野不由美『黒祠の島』より引用
  • あたしの家の前まで葉介が送ってくれる、そんなことが多くなった。 喜多嶋隆『島からのエア・メール』より引用
  • 朝も昼もなんとなく、うつろな気分でぼんやりしていることが多くなった。 遠藤徹『姉飼』より引用
  • このところまたぼんやりすることが多くて、気になってたんですが。 赤川次郎『こちら、団地探偵局』より引用
  • そこで行くには行ったが、教室では以前にも増して寝ていることが多くなった。 小林道雄『翔べ! はぐれ鳥』より引用
  • 三十年の秋ごろから、鶴子は北鎌倉の別荘に起居することが多くなった。 横溝正史『金田一耕助ファイル14 七つの仮面』より引用
  • 形態分類と系統による分類が一致しないことが多く、混乱している。
  • 縁起のよい文句を表すことが多く、たいへんにうまく出来ているのもある。 フーリック/大室幹雄訳『中国迷路殺人事件』より引用
  • 院の新女御は人事関係の面倒さに自邸へ下がっていることが多くなった。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • 次へ »