くり石

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 三人ともほとんど一瞬のうちに栗石のうえへとびおりた。 ...
  • 具体的には一番下に栗石などを敷き、その上に砂を入れる。 ...
  • シャツごしに栗石が背や腰に食いこんでくるので、寝ていても、たえず体の向きを変えなければならない。 ...
  • 砂利道といっても小砂利だけではなく、栗石くりいしや玉石が交じっていた。 ...
  • より細かい砂や比較的大きい栗石や玉石を含むこともある。 ...
  • 多くの場合、水圧を逃すために背面に栗石層及び水抜きパイプを設置する。 ...
  • 池泉舟遊式の浄土庭園であり、栗石や白砂などによって自然の海岸の景色が再現されている。 ...
  • 線路の栗石と枕木のあいだに草が茂り、あらあらしく汗ばんでいる。 ...
  • これ栗石くりいしっていうのよ。 ...
  • 自重増加のため天守台を補強することになりモルタルグラウトにより栗石を固めた。 ...
  • また、その士官が携帯しているピストルは、だれかがそれをひったくって、その士官を道路のくり石に叩きつけて殺そうと思ったら、その前に五、六十人の死人が出るだろうと思われるほどの恐ろしい武器だった。 ...
  • なんだろうと思っているうちに線路の栗石のうえを駅員が走り、艦載機来襲、艦載機来襲と叫んで過ぎていった。 ...
  • 現在石垣は北門の一部に残るのみだが昭和54年の発掘調査で石仏二体と石材数個、また大量の栗石が検出され、この発掘調査以外からも勝龍寺城の大半が石垣によって築かれたことが推定されている。 ...
  • がまの油売りの日本刀で腕をちょっと切る見せ場やや「道端の小枝の先端に小石を紐でくくり石を上に枝を地面に刺すことなく立たせる」といった事で客寄せをして物品を販売した。 ...
  • 鉄道などの敷石、建築に使われる栗石、道路・土木に使われる砕石など特定の大きさを必要とする石を作成するために使われるものや、クラッシュアイスなど氷を砕くもの、固形燃料を作るため、廃材や石炭などを砕くものなど、用途、種類が数多く存在する。 ...
  • 金網で作ったダルマ籠を川床に据え、これに栗石を詰めて橋脚とし、その上に丸太の橋桁を渡して簡易な仮橋とする計画であった。 ...
  • 金名の郷頭がある谷は風化しやすい花崗岩で形成されているため、前後の川の底には栗石を敷き詰めた上に直径30-60cmの平な自然石を敷いて川底とし、谷が金名川の水流によって浸食されないように工夫されている。 ...