きょろきょろと周囲を見回し

42 の用例 (0.00 秒)
  • 友人はきょろきょろと周囲を見回して、会社帰りらしき二人に目をつけた。 喬林知『今日からマ王 第16巻 箱はマのつく水の底!』より引用
  • きょろきょろと周囲を見回すが、そのたびに発生源が背後に回り込むようだ。 川原礫『アクセル・ワールド 06 -浄火の神子-』より引用
  • その後、きょろきょろと周囲を見回し、自分以外にだれもいないのを確認して言った。 沖田雅『先輩とぼく 00』より引用
  • きょろきょろと周囲を見回していたチユリの顔が、さっと正面に固定された。 川原礫『アクセル・ワールド 03 -夕闇の略奪者-』より引用
  • ともはねは困ったようにきょろきょろと周囲を見回した。 有沢まみず『いぬかみっ!09』より引用
  • きょろきょろと周囲を見回し、どうやら俺がどこから登場したのか判らないらしい。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター』より引用
  • 東京駅に降り立った少女は、きょろきょろと周囲を見回した。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第07巻』より引用
  • 部屋の入口で、姉原美鎖はきょろきょろと周囲を見回した。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第01巻』より引用
  • きょろきょろと周囲を見回している山城君に向けて、僕はいつもどおりの笑顔えがお挨拶あいさつをする。 沖田雅『先輩とぼく 05』より引用
  • そばにいるこよみは、落ちつかなさそうにきょろきょろと周囲を見回していた。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第04巻 jini使い』より引用
  • 彼は、きょろきょろと周囲を見回しながら、廊下を歩いていく。 わかつきひかる『AKUMAで少女 02 ~嵐を呼ぶ転校生~』より引用
  • 本来の罪人にいたっては、何が起きているのかさえ把握してないようにきょろきょろと周囲を見回していた。 C★NOVELS『創刊25周年アンソロジー』より引用
  • 待たされることになった祐理は、きょろきょろと周囲を見回した。 丈月城『カンピオーネ! 02 魔王来臨』より引用
  • 構内に車を駐め、外へ出ると、どこかで自分の名を呼ぶ声が聞こえたような気がして、きょろきょろと周囲を見回した。 赤川次郎『マリオネットの罠』より引用
  • 早口でそれだけ言ってから、彼は同行者の姿を探し、きょろきょろと周囲を見回した。 喬林知『今日からマ王 第07巻 いつかマのつく夕暮れに!』より引用
  • きょろきょろと周囲を見回し、誰にも見つかっていないことを確認すると、歩き出そうとする。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第04巻』より引用
  • ベッドから降りると、猫耳尻尾つきの赤毛の少女はきょろきょろと周囲を見回した。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第01巻』より引用
  • 突然、大声で呼ばれて、大輔はきょろきょろと周囲を見回した。 新田一実『妖鬼の呼ぶ声 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 祐梨亜は物珍しげにきょろきょろと周囲を見回していた。 加藤実秋『インディゴの夜 全4話』より引用
  • きょろきょろと周囲を見回していた燕青も、その突拍子とつぴょうしもない情報に思わず振り返る。 雪乃紗衣『彩雲国物語 02 黄金の約束』より引用
  • 次へ »