かた思い

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • レンのかつての片思いの相手で一時的に彼女のボーイフレンドになった。 ...
  • 焦がれ死にするくれえに片思いの娘っ子たちが幾人いるかわからねえんだ。 ...
  • 彼女の結婚が不幸なものであるというフィクションが彼の片思いを支えていた。 ...
  • それともあっちの勝手な片思いにおまえが応えてやることにしたのか? ...
  • 妻を持つ男に惚れた女の片思いを歌った歌詞で広く知られている。 ...
  • 世の所謂いわゆる幸福な映画的恋愛よりは、片思いや失恋の方がよほど大切である。 ...
  • 片思いの場合と同じように、現実に対して実に勝手で残酷な愛の向け方である。 ...
  • でも、その女には、片思いを寄せていた、べつな男がいたわけなのよ。
  • ゲルマンはリーザが名も知らぬ片思いの相手であることを悟ったのである。 ...
  • その彼女は春日野美鳥という正治に片思いをしていた女の子だった。 ...
  • その社長の息子とは、真菜の担任で片思いの相手でもある土師斉だった。 ...
  • どちらか一方の片思いならともかく、わたしはきみを愛している。 ...
  • 高校時代からさとみに片思いを続けていたのは完治だけでなく三上もだった。 ...
  • 声をかけると男の兄は片思いの女性を覗いていたことを白状する。 ...
  • 片思いが二つ三つあっただけで二十七になってしまった。 ...
  • この連帯感は、ぼくの方からだけのすこぶる勝手な片思いなのだから。 ...
  • 考えてみるとぼくのOP一はすべて忍ぶ心であって、片思いにも到らない。 ...