かけて縊死

5 の例文 (0.00 秒)
  • 彼はひとり寝ているのを幸い、窓格子まどごうしに帯をかけて縊死いししようとした。 ...
  • 彼はひとり寝てゐるのを幸ひ、窓格子に帯をかけて縊死いししようとした。 ...
  • 家へ帰って見ると妹は機屋はたやの天井にしごきをかけて縊死いししていた。 ...
  • 彼はいよいよ明日は電話をはずされるという前夜に、その電話機に紐をかけて縊死してしまった。 ...
  • 婢女がうまやはりなわをかけて縊死いししていたと報告する。 ...