かからなかったろう

17 の例文 (0.00 秒)
  • 私の家から山王下まで小学生の足で十分とはかからなかったろう。 ...
  • あと一時間早く出歩けば、こんな手間はかからなかったろうに。 ...
  • その間、わずか一分とかからなかったろう。 ...
  • あの店は、四谷署の隣りだから五分とかからなかったろう。 ...
  • 一分もかからなかったろう。 ...
  • 三人の前衛が消滅するのに、十秒もかからなかったろう。 ...
  • 三人の前衛が消滅するのに、五秒もかからなかったろう。 ...
  • ものの三十秒とはかからなかったろう。 ...
  • 中腹にかかるまで三十分とかからなかったろう。 ...
  • 格闘だってキリコビッチなら十秒とかからなかったろうに、おれが苦戟している間は黙って、呑気に見物していただけだった。 ...
  • 丹波大介が〝かまたさま〟の前へあらわれるのに、二刻はかからなかったろう。 ...
  • 小屋を出て奉行の話を聞き、大手門前に引き返すまで、せいぜい小半時ほどしかかからなかったろうと思われるのに、三ノ丸の雪の広場の光景は一変していた。 ...
  • 窒息まで二秒とかからなかったろう。 ...
  • 十五分とかからなかったろう。 ...
  • 三十秒もかからなかったろう。 ...
  • 紅い花びらが色褪せ、萎たれるまで、三秒とかからなかったろう。 ...