お見かけ

174 の用例 (0.01 秒)
  • あなたのお顔は雑誌などでお見かけしていますので、わかると思います。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(下)』より引用
  • ゴルフ場でもお見かけしないので、お忙しいだろうとは思っていました。 松本清張『空の城』より引用
  • あの方が一人で塔へ行かれるのをお見かけして、絶好の機会だと思いまして。 赤川次郎『死者は空中を歩く』より引用
  • あなたさまをお見かけしたとき、わたしめは腹の中で言ったもんです。 ユゴー/榊原晃三訳『九十三年』より引用
  • お見かけしたところ、われわれ同様あんたもこの家のひとではないようですが。 サド/澁澤龍彦訳『ソドム百二十日』より引用
  • どちら様でも、今日は全然お見かけしないつておつしやいましたわ。 岸田国士『荒天吉日』より引用
  • わたしはあなたをお見かけ申した前から愛していました。 ゴーチェ・テオフィル『世界怪談名作集』より引用
  • お前様の後姿に、いちぶの隙もないのをお見かけしたのでございます。 柴田錬三郎『嗚呼 江戸城(中)』より引用
  • わたしがお見かけするはずがないじゃありませんか。 ボーマルシェ/辰野隆訳『フィガロの結婚』より引用
  • あなたもお見かけしたところ、いい年齢としをした大人でしょう。 赤川次郎『半人前の花嫁』より引用
  • 私は軍人ではありませんが、戦闘中に閣下をお見かけしました。 アレクサンドル・デュマ/乾野実歩訳『リシャール大尉』より引用
  • ただ、あなたはお見かけしたところ、あまりにも神経質でいらっしゃる。 原田義人『城』より引用
  • あなたはたぶんお気づきでないでしょうが、何度かお見かけしたことがありますわ。 川又一英『ヒゲのウヰスキー誕生す』より引用
  • 私はあの方をお見かけしてぞんじ上げているだけですもの。 クイーン/石川年訳『スペイン岬の裸死事件』より引用
  • こちらでお見かけしませんでしたでしょうか? 森博嗣『捩れ屋敷の利鈍』より引用
  • 彼女たちのお名前は、同窓会の名簿でお見かけいたしておりますし。 椹野道流『鬼籍通覧1 暁天の星』より引用
  • それ以来お見かけしませんので、あちらへ往かれたものと思っているわけです。 鮎川哲也『戌神はなにを見たか』より引用
  • 最後にお見かけしたときは、それをお召しになっていました。 ベントリー/宇野利泰訳『トレント最後の事件』より引用
  • もしこのわたしがお見かけしなかったら、役人にひっくくられるところでしたぞ。 施耐庵/駒田信二訳『水滸伝(一)』より引用
  • どこかでお見かけしたように思いますが? シムノン/長島良三訳『メグレと首なし死体』より引用
  • 次へ »