お悩み相談

42 の用例 (0.00 秒)
  • それに克洵の『お悩み相談』を聞くのは、決してきらいではなかったから。 雪乃紗衣『彩雲国物語 外伝 2 藍より出でて青』より引用
  • 女性雑誌に典型的なお悩み相談の記事は意識的に載せなかった。
  • 指定されたキャラクターになりきったノゾミが答える、お悩み相談コーナー。
  • 不定期に開催され、終了した後しばらくは「お悩み相談コーナー」となる。
  • 日本語が少し苦手なナヤミ・キャンベルが送るお悩み相談コーナー。
  • 第3回目までは鉄仮面兵のお悩み相談を行っており、4回目以降は一般視聴者からの相談を紹介している。
  • 大家さん向けのサイトである「」のお悩み相談のアドバイザーに認定されている。
  • お悩み解決の結果、お悩み相談の種類、評価などの要素により、街が変化していくこととなる。
  • お悩み相談の種類、お悩み解決の種類、お悩み解決への相談者の評価、などの要素がある。
  • キボウラジオは、2013年4月7日に放送を開始したお悩み相談番組である。
  • 口癖は「ナヤミよ」11時の時報のあとに始まるお悩み相談コーナー。
  • 静蘭におなやみ相談をしに来ていた気の弱さも。 雪乃紗衣『彩雲国物語 外伝 2 藍より出でて青』より引用
  • 番組開始当初は恋愛相談や女性関係のコーナーがメインだったが、現在は恋愛相談を含むお悩み相談やサプリメントリクエストなどお昼の栄養補給プログラムというコンセプトの番組である。
  • 他にも県内の夜の繁華街を訪れたり、「夜のお悩み相談室」というコーナーを設けたりするなど、深夜帯での放送を強く意識して怪しげな雰囲気を打ち出すものとなっていた。
  • 上記のようなお悩み相談、お悩み解決を繰り返していくこととなるが、活動時期は放課後に限られており、日没までとなっている。
  • またほとんどのコーナーが体験談やお悩み相談などを送ってもらうコーナーが多く、ネタを考えるのが苦手なリスナーに配慮した作りとなっているためかネタコーナーは少ない。
  • 一応、茶家当主としての仕事をもって登城してくるのだが、今となってはおなやみ相談にく時間のほうがはるかに多い。 雪乃紗衣『彩雲国物語 外伝 2 藍より出でて青』より引用
  • お悩み相談、チャット、雑談など交流サイトとしての特色が強いと云われている。
  • また「妖怪のPCお悩み相談」になった可能性もあり、妖怪たちが登場するのはその名残であるといえる。
  • 戻った後は地元ラジオ局のお悩み相談番組のパーソナリティの仕事で人気を博し、眺めの良い高級マンションに住み快適な一人暮らしを満喫していた。
  • 次へ »