おれの女房

72 の用例 (0.00 秒)
  • おまえは息子の健介と武井と塩野にそう言って、おれの女房を襲わせた。 勝目梓『炸裂』より引用
  • おまえは子どものとき、ずっとおれの女房と寝てきたじゃないか。 駒田信二『中国笑話集』より引用
  • 君たちはおれの女房は家出をした家出をしたと信じきっているだろう。 江戸川乱歩『江戸川乱歩全短編03 怪奇幻想』より引用
  • さあ、おれの女房は悪妻だ、なんていってるのは亭主がわるいんですよ。 淀川長治『続々』より引用
  • まったくまあおれの女房のガウンを、よくもこんなに台なしにしたな! シェイクスピア/三神勲訳『じゃじゃ馬ならし』より引用
  • おれが人の女房を妾にしていたとき、人はおれの女房を女郎にしてやがったのか! 駒田信二『好色の戒め 「肉蒲団」の話』より引用
  • おまえはずっとおれの女房と寝てきたじゃないか。 駒田信二『好色の戒め 「肉蒲団」の話』より引用
  • おまえらには、おれの女房を殺す理由はないはずだからな。 勝目梓『炸裂』より引用
  • おまえを是非とも女房にしたい、おまえも是非ともおれの女房になりたいと。 山田風太郎『忍法封印いま破る』より引用
  • なんと、おれが人の女房と寝ていたときには、人がおれの女房と寝ていやがったのか! 駒田信二『好色の戒め 「肉蒲団」の話』より引用
  • そいつはおれの女房を殺した奴でもある。 勝目梓『その死を暴くな』より引用
  • おれの女房が今ごろ何でこんなところを駈け廻っていたのか。 岡本綺堂『人狼』より引用
  • おれの女房がその種類なんだ。 竹内久美子『浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論』より引用
  • おれの女房は、中国とイギリスの混血だが、まだ中国人である事をやめられない。 小松左京『アメリカの壁』より引用
  • お前はおれの女房ぢやないか。 太宰治『お伽草紙』より引用
  • おれの女房は三か月間一文店をやったんだ。 ホーソン/鈴木武雄訳『七破風の屋敷』より引用
  • おれの女房はたしかに死んだよ。 勝目梓『その死を暴くな』より引用
  • ここでとりつつんでみな殺しにし、おれの女房、篝火の敵を討って下され! 山田風太郎『忍法帖3 伊賀忍法帖』より引用
  • おれの女房もやったんだ。 ホーソン/鈴木武雄訳『七破風の屋敷』より引用
  • おれが人の女房とこっそり寝ていたとき、人はおれの女房と大っぴらに寝ていやがったのか! 駒田信二『好色の戒め 「肉蒲団」の話』より引用
  • 次へ »