おそるおそる顔を上げ

18 の例文 (0.00 秒)
  • おそるおそる顔を上げると、黒犬の三つの顔が二人の目の前にある。 ...
  • おそるおそる顔を上げると、父がまだじっと自分を睨みつけていた。 ...
  • 頭の重さを感じながらおそるおそる顔を上げた。 ...
  • 雪の中からおそるおそる顔を上げると、目の前にチェーンソー男が仁王立ちしていた。
  • 背後でドアが閉まる音を聞いてから、おそるおそる顔を上げる。
  • おそるおそる顔を上げると、老人は俺の恋人に顎をしゃくって、無言で屋敷に戻っていく。 ...
  • 高野舞はおそるおそる顔を上げて、自分の足下のほうを見ようとする。 ...
  • おそるおそる顔を上げたりゅうに、川の娘は腰をかがめて軽く頭を下げ、歩きだしました。 ...
  • おそるおそる顔を上げた少女は、とんでもないものを見た。
  • 十歩ほど進んで、おそるおそる顔を上げると、彼は私を見下ろして唇のはしをちょっと上げて見せた。 ...
  • ようやく落ち着きを取り戻した一同は、おそるおそる顔を上げて落雷地点を見た。 ...
  • おそるおそる顔を上げると、彼女がアンテナをぴーんと伸ばした携帯をにぎっていました。 ...
  • 私はおそるおそる顔を上げ、空を見上げた。 ...
  • 彼はおそるおそる顔を上げ、自分がエルウィングに抱き留められていることに気づいて蒼白になった。 ...
  • しばらくして、おそるおそる顔を上げた厚志がまず目撃したものは、二、三十はあるだろう散乱した大量のぬいぐるみだった。 ...
  • 彼女はおそるおそる顔を上げた。 ...
  • 覚悟かくごしていたののしりもなく、おそるおそる顔を上げると、ハーヴィスは薄笑うすわらいを浮かべていた。 ...