あわてて周囲を見

8 の用例 (0.00 秒)
  • あわてて周囲を見まわしたのは事務長のほうで、当人は声をおさえようともしなかった。 田中芳樹『銀河英雄伝説 02 野望篇』より引用
  • リディアはあわてて周囲を見まわした。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第13巻 紅の騎士に願うならば』より引用
  • あわてて周囲を見まわした。 荒俣宏『帝都物語6』より引用
  • あわてて周囲を見まわすと、忠介のまくら元に、例の色紙があった。 古橋秀之『タツモリ家の食卓2 星間協定調印』より引用
  • 耳が最初に拾ったのは波の音、あわてて周囲を見まわした目が最初に拾ったのは見渡す限りの滄海そうかいだった。 小野不由美『十二国記 04 風の海 迷宮の岸(下)』より引用
  • あわてて周囲を見て、サンボ現がいった。 石田衣良『下北サンデーズ』より引用
  • 滝川は、あわてて周囲を見まわした。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 04 5121小隊 熊本城決戦』より引用
  • 自分の空想に興奮し、うろたえ、急いに立ちあがって膝を卓袱台のかどにぶっつけ、茶碗をひっくり返したり、だしぬけに空想から醒めて、あわてて周囲を見まわしたりした。 筒井康隆『(「七瀬」三部作 1) 家族八景』より引用

あわてて周囲を見 の使われ方