あれは多分

30 の用例 (0.00 秒)
  • あれは多分当時の私の若さがそれらをかろうじて堪えさせた結果にちがいない。 島尾敏雄『魚雷艇学生』より引用
  • あれは多分、子ができないのではなくつくるつもりがないのです。 雪乃紗衣『彩雲国物語 03 花は紫宮に咲く』より引用
  • でもあれは多分、大型の核兵器が使われたんだと思いますよ。 九条公人『輸送艦おおすみ戦記』より引用
  • 今思うと、あれは多分、春祭りであり、宮芝居だったのであろう。 魯迅『阿Q正伝』より引用
  • どんな種類の銃器だったか見はしなかったが、そう長いものを持っていた様子もなかったから、あれは多分拳銃だったのだろう。 半村良『英雄伝説』より引用
  • あれは多分、あの<<ガンダム>>に埋め込まれたシステムの本能だ。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 05 ラプラスの亡霊』より引用
  • あれは多分来るだろう。 夏目漱石『虞美人草』より引用
  • あれは多分、本当のことだと思うぞ。 吉野匠『レイン外伝 仄暗き廃坑の底で』より引用
  • あれは多分、続けて何か書こうとしたんです。 有栖川有栖『あるYの悲劇』より引用
  • 「気がついたらベッドの中で彼に抱かれていたの」などという台詞せりふがあるけれど、あれは多分うそだろう。 阿刀田高『花の図鑑(上)』より引用
  • あれは多分、この亜空間内部を仕切る、たとえば密封した箱の中の隔壁のようなものだったのだろう。 半村良『亜空間要塞』より引用
  • あれは多分エモノを抜くか抜かないか考えている眼だ。 九里史生『SAO Web 01』より引用
  • あれは多分ただの飾りなのだ。 半村良『となりの宇宙人』より引用
  • あれは多分、虎のほうだろう。 田中芳樹『銀河英雄伝説 03 雌伏篇』より引用
  • 自分が女房や娘に虐待されている腹いせにOLを虐めているのだといううわさがあるが、あれは多分、本当のことだろう。 柴田よしき『ラスト・レース 1986冬物語』より引用
  • 頭に大量の造花を取り付けているので、あれは多分風紀委員ジャッジメント初春飾利ういはるかざりだろう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第14巻』より引用
  • あれは多分黙阿弥もくあみの脚色に成ったものであったろう。 蒲原有明『夢は呼び交す』より引用
  • あの時に櫓柄へヘバリ付いていた肉の一片ひときれをウッカリ洗い落してしまったが、あれは多分、友太郎のだったかも知れない。 夢野久作『爆弾太平記』より引用
  • あれは多分桂田博士だろう。 江見水蔭『月世界跋渉記』より引用
  • あれは多分、村人の誰かが流したデマなんだよ。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編』より引用
  • 次へ »