あの耐えがたい

6 の用例 (0.00 秒)
  • あの耐えがたい倦怠の重荷を除き去ってくれるような何事も起らなかった。 ウルフ/鈴木幸夫訳『波』より引用
  • そうすれば、あの耐えがたい緊張がいくらかでも和らぐと思うのだが、どうだろう。 つかこうへい『傷つくことだけ上手になって』より引用
  • 父親のあの耐えがたいしっしっという追い立ての声さえなかったら、どんなによかったろう! 原田義人『変身』より引用
  • ところが、ふりかえって、巻物をふたたび目にすると、さっきと同じあの耐えがたい嫌悪がおそいかかってきた。 エディングス『マロリオン物語02 熊神教徒の逆襲』より引用
  • そして、その間は、天地がひっそりと静まり返って、再びあの耐えがたい湿度が訪れてくる。 小栗虫太郎『白蟻』より引用
  • 吸血鬼が何よりもきらうという、あの耐えがたい匂いを放つ、葫の白い花が、柩のまわりに一面にバラ撒かれた。 横溝正史『髑髏検校』より引用