あっさり却下

17 の用例 (0.00 秒)
  • 無論、俺の意見なんてのは桜の声と遠坂の一瞥であっさり却下された。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • だが前例のないものであり、戦後の混乱期でもあったので「時期尚早」とあっさり却下された。
  • このままでは立ち退きの決定が出されてしまうと見て、政務室がとりあえず審理の一時差し止めと訴えの合法性の再確認の請求状を出したが、それがあっさり却下されてしまったのだ。 河出智紀『まずは一報ポプラパレスより 4』より引用
  • 高卒の同期に較べれば早い方だったが、捜査課への配属希望はあっさり却下され、辞令には暴力団対策課の文字が記されていたのだから、まったく皮肉な話だった。 福井晴敏『川の深さは』より引用
  • ゲーボ6の機長がこの場で待たせてしいと要求すると、テッサはあっさり却下きゃっかした。 賀東招二『フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用
  • しかし幸いなことに、レインがあっさり却下した。 吉野匠『レイン2 招かれざる帰還』より引用
  • あっさり却下されてしまった。 五十嵐貴久『土井徹先生の診療事件簿』より引用
  • 提案はあっさり却下された。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 01 星を砕く者』より引用
  • あっさり却下されている。
  • 兵士はあっさり却下きゃっかした。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • 御村はあっさり却下する。 森永あい『原作/塚本裕美子 著 山田太郎ものがたり たのしいびんぼう』より引用
  • ヤクルトの守備コーチ時代に、登板の予定のない投手陣にも厳しい練習メニューを課すので、投手が壊れてしまうと当時バッテリーコーチだった片岡宏雄が荒川博監督に進言したら、荒川が「よし、分かった」と広岡に伝えるとこれをあっさり却下、荒川も広岡に賛同せざるを得ない程の勢いで荒川をねじ伏せたという。
  • スイート検事は、訊問ごとに大声で異議を申し立てたけれど、そのたびにカリアー弁護人が、ものやわらかな口調で、この質問は弁護人側にとって、こんどの事件を組み立てるために必要なものだと巻きかえしたので、スイート検事の異議申し立ては、裁判長からあっさり却下されてしまいました。 クイーン/田村隆一訳『Zの悲劇』より引用
  • 「文法、聞き取り、読解、作文、漢字などの試験問題をリングの上で5時間かけて解き、その結果で勝敗を決める」というルールであったが、高木三四郎社長にあっさり却下された。
  • 男はあっさり却下する。
  • あっさり却下きゃっかされた。 神埜明美『ジュリエットと紅茶を ―ようこそ、呪殺屋本舗へ―』より引用
  • が、 「だめだ」 と、タナカはあっさり却下きゃっかした。 香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常⑧』より引用